• Search
  • B
  • X
  • JPN

ご存じですか?

お客様のご要望に合わせて太陽光発電システムのカスタム設計も行っております。

Find out more

News

BACK TO NEWS LIST

クリーンエナジー、環境マネジメントシステムの 国際規格ISO14001を取得

クリーンエナジーが、環境マネジメントシステム(EMS)の国際規格ISO14001を取得しました。

太陽光発電産業をリードするクリーンエナジーは、中国アモイ市の本社のほかに世界4ヶ所(日本、オーストラリア、アメリカ、イギリス)に支社を置き、世界規模で事業を展開中です。2007年の創業以来、マネジメントシステムの改善に一貫して取り組んできました。2008年にISO9001を取得し、国際基準を上回る品質管理体制・方法を確立したのに続き、このたび新たにISO14001を取得しました。これは、当社の環境マネジメントシステムとその実践がさらに進化していることを示しております。
 
ISO14001とは、企業の環境マネジメントシステム改善に関する規格であり、環境への影響を組織的に低減するためのシステム改善の手順が定められています。クリーンエナジーの事業活動は、必要な関連法規・規制・許認可に基づいて行われ、ISO14001を全事業で実践することにより、廃棄物処理コストの削減、資源や資材の節約、流通コストの低減などの社内的な効果のほか、社会的貢献度の向上など対外的な効果も現れるようになりました。
 

「環境保護については、個人と企業それぞれが責任を負っています。当社は社員の一人ひとりが、『世界をより住みやすい場所にすること』を働く意義と捉えています。当社が目指すのは、常に改善を進め、グリーンパフォーマンスを向上させることです。当社は、ソーラーソリューションと再生可能エネルギー製品を世界に広める努力を続けると同時に、パートナー、顧客、サプライヤーの皆さまにも賛同を呼びかけています」(クリーンエナジー、Xiaoming Wang副社長)