• Search
  • B
  • X
  • JPN

ご存じですか?

お客様のご要望に合わせて太陽光発電システムのカスタム設計も行っております。

Find out more

PV-ezDesign

未来志向のソーラーシステムデザイン

 




イノベーションを第一に考えるクリーンエナジーが開発した、ユニークで多彩な機能をもつ太陽光発電システムデザイン用のオンラインプログラムです。このPV-ezDesignは、簡単な操作でPV-ezRack架台システムにあらゆる機種と大きさのモジュールを搭載した状況をデザインし、シミュレーションを提供します。地上設置用架台システムの他、傾斜屋根や陸屋根も画面上に再現する、先進の3D化技術を採用しました。

屋根構造物、周辺の建物や植込みを2Dや3Dで表示する機能は、太陽光発電システムのエンジニアやデザイナーにとって大きなメリットです。Googleマップを統合してアクセスした衛星写真イメージやその他のデータベース、CAD図面の縮小イメージを取り込んで、デザインの背景に載せる機能もあります。

従来のCADソフトウェア等と比べ、PV-ezDesignはわずかな時間でレイアウトを作ることができます。デザイン作業のスピードの短縮を可能にしたのは、既定義オブジェクトやテンプレート(例:各種の建物、屋根、モジュール、屋根構造物、周辺構造物等)機能です。シェアリング等の使いやすい機能も充実しているため、相手にリンク先を知らせることによりインターネット上でプロジェクトの3Dシミュレーションを共有し、顧客との相談や同僚との検討作業に役立てることもできます。

PV-ezDesignには、発電量の解析機能とシステム導入予定地の太陽光照射の予測機能も付いており、年間の太陽の動きがシミュレーションで把握できます。希望の日時を指定すれば、その時点のソーラーシステムへの日当たりと日陰の発生状況がわかるので、太陽光パネルのどの部分が日陰の受けるかを簡単に特定することができます。そのため、どのようなプロジェクトでも、発電量を細かく計算しながら最も効率のよいレイアウトを設計することができるのです。デザイン終了後は、CAD図面を含むすべての詳細データをワンクリックでエクスポートできます。以上の作業に必要なのは、ソフトウェア接続用のインターネット環境とブラウザ機能だけです。

 

Access the Sofware

 

ソフトウェアーの特徴:

  • 建物、屋根構造物、周辺環境の3Dモデリング機能
  • サイズ変更可能、既定義、実物に近いオブジェクトの作成
  • 3Dモデルで日陰の動きをリアルタイム解析
  • 太陽光照射データと発電量予測
  • 年、月、日単位の発電量予測レポート
  • 衛星写真を取り込み、デザイン区域の背景イメージに利用
  • プリインストールされた風力・雪荷重マップと総合的な建築基準法・規則に基づく、精度の高い部品表の作成(一部地域のみ)
  • 太陽光メーカーの200社以上、太陽光パネル2000種以上のデータベース
  • シェアリング機能により、社内や顧客とのプロジェクト内容の共有や共同作業をインターネットを通じて実現

 

 

Downloads